隅田の苫屋のぶろぐ


by hg20706
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

職業学習に際して

近所の小学校から、手紙が届いた
職業学習として、獣医師に興味のある学生からの質問状であった
こんな返事をしてみたが、果たして良かったでしょうか?

 拝啓
 お水取りが話題になる昨今、○○殿に於かれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 丁寧なお手紙ありがとうございます。職業学習として、獣医師という職業について調べられるということなので、ご質問にお答えする前に、獣医師という職業について、ざっとお話致します。
 小学6年は、己を振り返ると、完全な大人ではないものの、大人の書物やネット記事等も読み進められる、子供というには成熟した年齢だと思います。拙などは時間や空間を超える絶対的な存在についてあれこれ思索していた時期であり、時代から自由な、法や倫理を超越した人間とはかくあるべしなんて考えていました。後年、とっくの昔に超人思想として存在したのを知るのですが。また、学校の図書館では紅楼夢なんてものも読んでいました。
 ですから、ここでは大人の言葉で説明させていただきます。習っていない単語も多いと思いますが、先生に聞いたり、辞書で調べて自分なりの理解を求めてください。
 獣医師という職業は、農水省が管轄する国家認定資格の一つです。なりたいと思えば、国家試験を受験するための資格(日本の大学の獣医学科を卒業するか、特別に認めれた外国の獣医師資格)をもって獣医師国家試験に合格する必要があります。
 獣医師の仕事は動物病院だけでなく、医学部や製薬会社での研究、公務員として保健所や検疫所での公衆衛生業務などもあります。動物の為では無く、人の生活の為の仕事であることの方が中心です。私の就いている動物病院はむしろ獣医師という職業の中では少数派です。
 動物に関わる学問は、理学部生物学科を中心に、AWS動物学院などの専門学校、医学部や看護でのアニマルセラピーなどがあり、獣医師という職業もその一部にすぎません。動物が好きという気持ちから興味を持たれる人が多いですが、自分の思っていた世界と違うと、大学をやめたり、職業を考え直す人も多いです。
・獣医師を目指す上での困難は、
大学入学と国家試験という勉強面の困難の他に
獣医師という職業は、動物の気持ちになってに寄り添う(専門用語で”同治”と云います)だけではなく、治療という痛み苦しみを与えて、その先に導く(対治といいます)必要があります。鬼手仏心とも云います。また、動物の為では無い人間の為の行為もあります。動物好きという気持ちを、大学在学中に動物に対する慈悲という気持ちに切り替える必要があります。
・獣医師になって苦労していること
病気は診察時間を守ってはくれません。また、飼い主さんの事情により、診察時間以外に診察する必要がでることも儘あります。豊能地方という僻地で開業していいることもあり、また地域に根ざした診療所でありたいという思いもあり、出来るだけ診察時間外も対応しています。そのことで家族に迷惑をかけていることです。 
・目標とする人物について
”上医医国、中医医人、下医医病”という言葉があります。
また”最強の名医””失敗しない名医”なんてドラマがありますが、その様な名医には私は興味ありません。
私の目標は、他院では救われない目の前の患者にどうするのが、医療的、QOL、家族事情などからいいのか、悩んでゆく先生たちです。
その背後には累々たる屍と、奇蹟を喜ぶ人々の感謝の両方が堆く積まれています。
だから、40歳を軽く超える年になっても延々迷っています。あの時の○○ちゃんにこうすれば良かったかな、なんてぽつりと洩らします。飼い主さんの前では愚痴りませんけどね。
これでは回答にならないかもしれないので、具体的な名前を2名挙げますね。
吹田駅前に小儀動物病院という動物病院があります。院長の小儀昇先生は、整形外科では有名で、関西中の先生が手術を一緒にして欲しくて、深夜、診療が終わってから、患者を持って来院しました。ですが、いつも、僕は、日本一の整形外科の教授の手術で、先生に指名されて麻酔係を何年もして、先生の手術を最前列でみてきたんだ。助手もしてないし、手づからは教えてもらってないけど、その記憶を元に自分で工夫してきた。って仰っています。
もう一人は、阿倍野松虫にある岸上犬病院(岸上獣医科病院)の故・岸上正義先生。この先生は、終戦後、日本の獣医科にまだ整形外科がなかった時代に、獣医師になったあとに大阪大学医学部に入り、整形外科を勉強した先生です。当時の人の最新医療やアメリカの文献から、犬猫を治療するにはどうしたらいいかを工夫し、一人一人の患者さんの手術の為に必要な道具を自分で作りました。しかもそれを自分だけのものにしては多くの動物が救われないからと、使用した道具を元に、岸上式○○という道具を数百個開発して、日本中、いや世界の獣医さんに教えてあげました。彼の発明と、彼が育てたお弟子さんが開発した道具や技術のお陰で、今の獣医外科学が成り立っています。
・獣医師をやめたいと思ったことは
 自分にはむかない、やめようかと思うことは、数百回できかないかもしれませんが、自分にしか救えない患者さんがいるから、やめるわけにはいかないと思っています。

以上、この様な返答で宜しいでしょうか。わからないことは、再度お問い合わせいただければ、お答えさせていただきます。
花冷えの季節に入ろうとする昨今、○○殿にはご自愛くださいませ。
敬具

箕面森町動物病院
垂井清治


○○小学校6年1組
○○ 殿

”慈悲”という気持ちを死を身近に感じないで育った小学生に理解させることはとても難しいと思う。
でも、サバイブという言葉が重要になるこれからの時代を生きる為には、今後必要だとも思う。
先生、お願いいたします
 

[PR]
by hg20706 | 2018-03-21 02:29 | くだらない戯言

ブラックペアン



TBSのブラックペアンが、白い巨塔の様な迷作になりそうで怖い。
いえ主人公たちではなく、敵役の内野聖陽さんの佐伯教授が不安です
佐伯教授のモデルはどうみても中山恒明先生なんですが
先生は、患者さんから観れば神様で済みますが
一歩中に入った人間からすると、”神の手を持つ外科医”なんて生やさしいもんじゃなく、
鬼!怪物!悪魔!デウス!何と呼んでも足りない位の巨大な存在
こんなことがあったという本を読む程度でも、拙の様な小者は雷に撃たれた様な衝撃を受けてしまいます
癌でも移植でも産婦人科でも何でもこいで
毎日どんな手術もこなし、どんな治療も日本有数
なのに
自らにも弟子にも、その先を要求して止まるところを知らない

我こそは日本一と自他共に認める国手が、科学と医学の進歩を受けた現在の自分をもってしても、最も得意とする分野以外は勝てる気がしないと言わしめる(逆にみていて勝てそうもないからお弟子さんたちはそれぞれ一流の専門医になったかも)天才外科医が
患者さんを救いたいと民間療法まで手を拡げています

どこまで視野が広いねん

原作の佐伯教授は、ここまでの怪物じゃないですが
原作はドラゴンスレイヤーよろしく、佐伯という巨大な存在に、若い腕自慢が挑んで破れる(更にその向こうには医療というもっと巨大な存在があるんだよということを匂わせる)物語なのですから
“先進医療技術”VS“外科医の手技”なんて理解で、その巨大さを表現できるんでしょうか?
丑尾先生、いい脚本をお願いします

[PR]
by hg20706 | 2018-03-21 01:48 | 本のことなど