隅田の苫屋のぶろぐ


by hg20706
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

沖縄ノート判決

裁判の本質が狂っていると思う。
個人の名誉毀損の訴えである。自決命令を出したか出してないか。
証拠がないのに、名誉毀損が成立しない理由はなんだろう。
沖縄ノートの根本的な欠陥である、取材していないことをどう思うのか。
沖縄に行かずに沖縄を書く。無責任としか見えない。


大江の朝日新聞コメントは、一言で言えば卑怯。

”私が38年前にこの『沖縄ノート』を書いたのは、日本の近代化の歴史において、沖縄の人々が荷わされた多様な犠牲を認識し、その責任をあきらかに自覚するために、でした。沖縄戦で渡嘉敷島・座間味島で七百人の島民が、軍の関与によって(私はそれを、次つぎに示された新しい証言をつうじて限りなく強制に近い関与と考えています)集団死をとげたことは、沖縄の人々の犠牲の典型です”

自決の強制とは書かないで関与と書く。大江本人が、自分の文章が嘘だと自白している。
これで無罪は納得できない。
[PR]
by hg20706 | 2008-10-31 20:05 | くだらない戯言