隅田の苫屋のぶろぐ


by hg20706
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

正攻法の医療ドラマがみられない私って

DOCTORS最強の名医
は2話でみるのをやめた
取材の丹念さと荒さ(非現実性)の極端な作品でみてられないというのが感想

脚本家の福田靖氏のインタビュー
「確かに、ひと口に医療ドラマといってもたくさんありますし、最近では医者不足や医療訴訟などといった『患者の命を救う』という一番の大前提以外を扱ったドラマが多い。そこで、本作では医者のあるべき道を示しながら、患者さんに対しても優しく接することが出来る主人公を正攻法で描こうと思いました。『そんな奴いないだろう』と思われても、今は逆にそんな奴が求められているのではないかと。もちろん、そのためには正論だけでなく、時として脅しもかけるし欺くこともある。寝技立ち技なんでも使いこなしていろいろな事を実現させていく、そういう大人の医者を描いていきたいですね」

命を救うのではなく、救うための努力をするのが医療なんだが
腎臓癌に対する後腹膜切除でモルヒネにより激痛を抑えているであろう患者をおいて日中に帰宅する
病院スタッフが信頼しきれないならなおさら
国産車だの外車だの云ってるレベルではなく
医師失格じゃない?
1話にあった肺塞栓は術後にも充分起こりえるが
誰が処置すんねん
[PR]
by hg20706 | 2011-11-11 19:50 | くだらない戯言