隅田の苫屋のぶろぐ


by hg20706
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Q10

最近、テレビを録画しておいて観ることが多くなる。
たかじんのそこまでいって委員会などは前から観ていたが
この秋は面白いドラマが、増えた。
特にいいのがQ10。親が夜逃げして学費の払えない高校生のいきどおりと、それをぶつけることの意味、
そこから前向きに生きる目標をみつけてゆく課程を、きれいごとでなくみせる
病気のため、学校に通えない高校生の思いと恋愛。すきだという言葉が、生きるということばになる
自分の夢と、目の前の好きな娘と、どうしたらいいか悩み、自分一人ではなく、彼女と相談して解決を捜す
高校生の群像劇として、
今の現実世界にありそうなことを、突拍子もない設定の中で作り上げ、
高校生にはうまく解決はできないにせよ、努力するすばらしさをみせている
台詞がまた、決まっている。
すばらしい脚本家だ。
と思ったら、神戸の人。今まで彼らの作品をみていなかったことに反省。DVD借りよう。
[PR]
by hg20706 | 2010-12-08 19:57 | くだらない戯言